樹木のお手入れ、こんな方法もあるんです。

[`evernote` not found]

あなたのご実家には、
シンボルツリーとか記念樹とか、
大きな木ってありますか?
 
56b2d78aadfc9b4d206bd82e5b83173a_t.jpeg
 
 
 
松とか、ヤシの木とか、柿の木とか、
何かの記念に植えて、
何十年も経って大きく成長した樹木は、
 
植えた時の想いを、
今でも思い出せてくれる、
実家の大切なパーツの一つです。
 
 
 
そんな樹木ですから、
むやみに切ったりすることはできませんが、
 
適切な手入れをしないと、
どんどん成長していきます・
 
 
 
ワサワサしてきた葉っぱと枝で、
建物を傷つけたり、
陽当たりや落ち葉、害虫・害獣などで、
周囲に迷惑をかけてしまうことにも
なりかねません。
 
 
 
先日よりご紹介していますこちらの家も、
夏場に見たときは、
大きな木がモクモクと繁っていて、
道路に大きくはみ出ている状況でした。
 
 
 
【三鷹調布ビンテージハウス】
 https://www.fudosan-hiroba.co.jp/rent/search/view/177027
 
※募集終了次第、非公開となります。
 
 
 
募集開始前にオーナー様から、
このワサワサした樹木の手入れについて
聞きました。
 
年に2回ほどせん定し、
枝を落としているとのことですが、
その落とした枝の量も結構なものです。
 
 
 
ではどうするか?というと、
 
 
市役所に連絡して、
切った枝をチップ化してもらい、
そのチップを庭先に撒くそうです。
 
 
 
実際にオーナー様が
樹木の手入れに行った時に
立ち会わせていただきましたが、
 
ごみ収集車みたいな車両が来て、
切った枝を投入していくと、
チップとなって出てくるんです。
 
 
 
そして、
そのチップを庭先に撒いて、
自然に帰るという具合で、
 
環境に優しく、
効率的に手入れができるのです。
 
 
 
これは、とてもいいアイデアですよね!
 
 
 
いつもそのチップを
庭先にまいているとのことですが、
 
アイデア次第で、
趣味やビジネス、子育てのアイテム、など、
いろんなことに利用できますよね。
 
 
以下がその行政サービスの詳細です。
 
◯せん定枝の資源化及び処理方法
 (調布市HPより)
 →http://www.city.chofu.tokyo.jp/www/contents/1194408840990/index.html
 
 
同じ手入れをするなら、
ワクワク、楽しくなるような方が
いいですよね。
 
 
 
あなたの実家がある行政では、
枝や葉っぱの処理は
どのようになっていますか?
 
 
 
意外と知られていないサービスが
あるかもしれませんので、
ぜひ調べてみてくださいね。