「実家の空き家対策」で役立てられる情報を発信をするために、心掛けていること。

[`evernote` not found]

今日はこのブログのテーマから、
少し視点を離れてお伝えします。
 
 
 
私は毎日メルマガを
配信させていただいておりますが、

時々読者の方に
お会いさせていただくと、
「毎日よく書く話題があるね。」
と口を揃えたように、言われます。
 
 
昨年7月から約10ヶ月、
毎日配信させていただき、
記事数にして300記事を超えました。
 
 
メルマガと同じ内容の記事を
このブログにも掲載していますが、
こちらはカテゴリー別に
記事を分けて掲載し、

気になるワードで
記事を引っ張り出したり、
関連記事をまとめ読み
できるようにしています。

また、このブログは、
実家の空き家対策の全てがわかる
「大辞典」を目指し、
日々記事をアップしています。

 
 
 
さて、よく言われる
このメルマガの話題ですが、

読んでいただくとわかりますが、
私の今までの実務経験や日々の業務、
書籍やネットからの情報が
ネタ元になっています。

 
 
実務経験や日常業務をお伝えするのは、
リアルな情報として
ぜひ伝えたいことではありますが、
自分の経験や業務だけでは、
やはり情報の量や質は限られてしまうので、
外部からの良質な情報入手は必要不可欠です。
 
 
 
そこで本やネットのニュース・コラムなどに
目を通すわけですが、

そういった記事も
ビジネスに活かすためには、
ビジネスに活かされるような
読み方をしなければなりません。

 
 
 
私はどちらかというと、
本や雑誌は隅から隅まで読む派でした。
 
 
が、隅から隅まで読んでも、
ビジネスに生かされる、
またはメルマガの話題になる箇所は、
一冊の中でもほんの数カ所にすぎないのと、
ゆっくり全部を読んでも、
本の内容はそれほど覚えていないことに
ある時気づきました。
 
 
 
多くの本や著名人のお話に、
よくビジネスにつながる
本の読み方が出てきますが、
私が感じる大枠で共通することは
以下の内容です。
 
 
・役に立つ部分の拾い読み
(目次で探す)

・役に立つ部分から読む
(順番にこだわらない)

・速読、早く読む。
(遅くても早くても
 理解度は変わらない)

・読んだらアウトプットする。
(情報発信またはアクション)
 
 
 
こういったことを考えながら、
日々本やネットで情報収集
してきたわけですが、
 
最近は以下の本に興味を持ち、
速読にチャレンジしています。
 
◉速読日本一が教える
『すごい読書術』
 短時間で記憶に残る
 最強メソッド
 
写真 (2018-04-26 22_08_54).jpg
 
 
 
この本には、
短時間で記憶に残る
本の読み方が書かれていて、

「本の全体を
 短時間で数回見渡して、
 内容をアウトプット
 していくことが重要」
 
ということが、
わかりやすく説明されています。
 
 
 
遅く読んでも、早く読んでも、
読んだ内容は忘れてしまうのだから、
それなら集中力がある内に、
内容を理解していなくても
何回も目を通すほうが記憶に残るし、
アウトプットすることで
さらにその情報を
自分のものにできるということが
書かれており、
 
私も読んでいて、
腑に落ちた感がありました。
 
 
 
 
今までも本の読み方は
普段から意識はしていましたが、

ここまで具体的に
本の情報を活かせる読み方を
明確に学んだことなく、

この本を読んだことで、
さらにメルマガの話題も
集めやすくなり、
情報の質も良くなったように
感じています。

 
 
「人生は一生勉強」とよく言われますが、
メルマガを毎日書いていると、
この言葉がひしひしと心に伝わってきます。
 
 
 
実家の活用や将来に悩む人のために、
どんな情報を提供すればいいのか?

そしてその情報を提供するのに、
何を学べば良いのか?
 
そしてどのように伝えれば良いのか?
 
 
 
日々考えながら書くことで、
私自身が誰よりも
「実家の空き家対策」を学び、
成長しているように感じています。
 
 
 
「実家の空き家対策」というテーマは
自分ごとの問題でもあり、
このブログを読んでいただいている
あなたに伝えたいことも
まだまだたくさんあります。
 
 
これからも、より一層、
自身の業務や経験を積みながら、
良質な情報を入手し、
実家の将来に悩む方々に
役立てる情報をお伝えできるよう、
日々尽力してまいります。