【クラファンチャレンジ】あらためて自己紹介いたします〜後編〜

[`evernote` not found]

【クラファンテーマ】
売れない、貸せない、壊せない実家を
ロケ地にしませんか?
 
◉クラファン詳細はこちら
https://crazy-ones-challenge.com/product/jikkaloca/
 
【クラファン期間】あと40日
2022年5月23日〜2022年7月3日
 
◉実家ロケ
https://location-akiya-jikka.com
 
 
 
自己紹介後編です。
 
 
 
就職活動の面談で、
社長からいただいた言葉がきっかけとなり、
不動産営業の道へ進むことになった私、
 
その後今に至るまで30年、
不動産業に携わることになりました。
 
 
 
現在31年目に入りましたが、
東京23区西部・多摩地区、埼玉県を中心に、
新築・中古、一戸建て・マンション・土地と、
住まい全般に関わり続けました。
 
 
 
志望とは違う営業職は、
最初はとても抵抗がありましたね。
 
 
 
マイナスの気持ちを持ちながらの、
スタートでしたが、
 
当時の会社の新人育成制度や、
先輩、上司の厳しくも親身な指導のおかげで、
 
面接時に社長にいただいた
「お客様の気持ちを理解する」
の言葉の意味を知ることができました。
 
 
 
その新人時代から30年が過ぎましたが、
 
あらためて今振替えると、
あの時営業の道へ導いてくれた社長には、
 
人生の大きな転機を与えていただき、
深く感謝しております。
 
 
 
その後リーマンショックの頃、
当時勤務していた会社で、
 
営業ノルマにあと1棟足りず、
会社をやめなければならないことになりました。
 
 
 
何がなんでも契約をとって、
会社に残る選択もありましたが、
 
自分が会社に残るために、
お客様に何千万もの家を買ってもらう、
そんな意識を感じたため、
退職の道を選びました。
 
 
 
退職後しばらく空いた時間で、
ずっと勉強したかった
ファイナンシャルプランナー(CFP®)と
福祉関係の資格を取得、
 
お客様に寄り添った
住まいを提案したいと想い、
2010年7月に会社を設立、
 
今年創業12年と
不動産業界30年の節目を迎えました。
 
 
 
社名にほそい住宅FPと、
「FP」をつけているのは、
 
不動産を含めた、
お金やライフプランのお悩みを解決する
ファイナンシャルプランナーと、
 
お客様に寄り添って、
一緒に住まいを創っていこうという
「フレンド&パートナー」の意味を込めています。
 
 
 
 
前編、後編と、
私のこれまでの人生ダイジェストを
お伝えさせていただきました。
 
 
 
お客様に喜ばれ、
やりがいを感じるとともに、
 
私の未熟さや失敗で、
お客様にご迷惑をおかけしたり、
不快な気持ちにさせてしまったことも、
多くありました。
 
 
 
たくさんの人に関わりながら、
人として学んできたことを、
 
私に人生を教えていただいた人への
恩返しとして、
 
今度は私が伝え、
関わる人が成長していってもらえるよう、
尽力していきたいと思っています。