【軽石被害】海沿いの実家の活用にも影響ありです。

[`evernote` not found]

今大きな問題になっている軽石について、
国土交通省から以下の発表がありました。
 
 
◉軽石回収に関する技術・アイデアの募集について
https://www.mlit.go.jp/report/press/port05_hh_000193.htm
l
※国土交通省HPより
 
 
 
メディアで連日のように流れている
軽石被害ですが、
 
その解決策を見出すために、
そのアイデアを募集するとのことです。
 
 
 
私はテレビやネットで見ている限りですが、
 
餌と間違えて魚が食べたり、
船が出せないなどで、
漁業に大きな被害があったり
 
海でのアクティビティができず、
宿泊や旅行などに影響があったり、
 
その被害は、
日を増すごとに大きくなっていますよね。
 
 
 
近く関東近海にも流れ着くとの
ニュースも流れていますが、
 
一刻も早く、
軽石被害を解決できることを願っています。
 
 
 
この軽石被害は、
実家の空き家対策にも影響はあります。
 
 
 
海沿いでのライフスタイルをアピールして、
移住者や事業者を募っている場所であれば、
 
そこで提供できるライフスタイルが
できなくなる可能性もあります。
 
 
 
実家を売ったり、貸したりするにも、
少なからず影響は出てくることでしょう。
 
 
 
どうすれば実家の空き家対策で
軽石被害の影響を少なくできるのか?
 
 
 
簡単にできることではありませんが、
ずっとこのままでいるわけにもいきません。
 
 
 
人任せではなく、自分ごとで考えて、
実家の空き家対策のみならず、
被害地域への対策につながるよう、
考動したいですね。