【値上げの10月】実家エリアの暮らしは変わりますか?

[`evernote` not found]

今日から10月に入りましたね。
 
 
 
年度の折り返しで、
新しい出会いやチャレンジも
多くあることと思います。
 
 
 
そんな中、
私たちの暮らしにも深く関わる
大きなニュースがあります。
 
 
 
それは「モノの値上げ」です。
 
 
 
小麦、輸入牛肉の食料品、
電気、ガス料金、
ディズニーランドの入場料などなど、
一気に値上げとなり、
 
緊急事態宣言等解除とともに、
食卓に、レジャーに、
大きく影響が出てきそうです。
 
 
 
メディアの情報によると、
世界的にコロナが改善に向かっているのが
値上げに影響しているようですね。
 
 
 
日常生活の需要が再び伸びてきたものの、
供給が追いつかないので、
モノの値段が上がっているようです。
 
 
 
値上げはやむを得ないとして、
この値上げが、
実家の空き家対策にどう影響されるのか?
 
 
 
日常生活費が増えるわけですから、
それによって実家のある地域での生活に
どの程度影響してくるかが問題ですよね。
 
 
 
モノの値段は地域ごとに違いますから、
実家周辺で何がどの程度値上げするのか?
物価がどう変わるのか?
それによって、暮らしはどうなるのか?
 
 
 
その地域での暮らし安さで、
実家のある地域に住むかどうかを
決める人もいるでしょう。
 
 
 
農業や漁業が盛んな地域で、
地元の食材を直で購入できる地域なら、
 
値上げの影響が、
受けにくいこともあるかもしれません。
 
 
 
実家周辺のスーパーや
大型ショッピングセンターの値段など、
地道に調べつつ、
 
実家周辺の産業を今一度確認し、
実家周辺が暮らしやすい地域なのかどうか?
 
 
一度、確認しておくといいですね。