今度の緊急事態宣言解除で、実家の空き家対策は進めますか?

[`evernote` not found]

本日でシルバーウィークも終了しましたね。
 
 
あなたの今年のシルバーウィークは
いかがでしたでしょうか?
 
 
 
緊急事態宣言中で
外出自粛、移動自粛と言われながらも、
あまり関係なく行楽の動きは
あったように思います。
 
 
 
とはいえ、ワクチン接種も進み、
飲食店や旅行関係業者等の自粛協力もあり、
都内のコロナ感染者も減少傾向で、
コロナ対策に一定の効果は出ていると
感じています。
 
 
 
メディアでは、
今月末の緊急事態宣言解除に向け検討が進み、
13都道府県が行動緩和の
実証実験に参加すると報じられています。
 
 
 
まだまだ慎重な意見は多いようですが、
飲食店や旅行業者などの再始動や、
ワクチン接種や陰性証明による行動緩和は、
個人的には正直嬉しいですね。
 
 
 
夜の飲食や遠方への旅行など、
大手を振って出歩けるようになるのは、
経済活動には直結します。
 
 
 
それによって、
実家のあるエリアの動きも変わってきて、
実家の空き家対策を考える上でも、
大きな判断基準になります。
 
 
 
これまでの緊急事態宣言の
発令・解除前後の動きをみていると、
 
コロナ対策が有効かどうかは、
感染状況等に結構早く現れますから、
 
実証実験に効果があるかどうかの判断も、
それほど時間はかからないでしょう。
 
 
 
予定通り9月末に解除されれば、
ハロウィン、クリスマス、年末年末と、
ビッグイベントが控えていることで、
 
人の動きも、不動産の動きも、
大きくなってくることでしょう。
 
 
 
実家の空き家対策としても、
この時期に動くことは良い判断と考えます。
 
 
 
もちろん、
コロナが落ち着いてから考えよう、
というのも当然ありますが、
 
黙って今の不動産の好調さを見逃すのも、
勿体無いようには思います。
 
先読みが難しい時期ではありますが、
 
実家をこれからどうしよう、、
と今考えているのであれば、
 
緊急事態宣言解除後の動きには注目して、
チャンスを逃さないように
考動したいところですね。