何十年先の計画が、あなたの実家のある場所にはありますか?

[`evernote` not found]

千葉県の空き家の調査で、
7〜8年くらい前にきた場所へ
しばらくぶりにきました。
 
 
 
その時来たときは、
何もしていない広い田んぼがあるだけの
本当に何もなかった場所でしたが、
 
 
その地域に再開発の話があるからと、
関係者のビジネスパートナーとともに、
現地を見にきていました。
 
 
 
くどいようですが、
本当に、本当に、何もなくて、
 
土地を売るとか買うとか言っても、
どこの場所かなんて、
全くわからないような感じの、
 
だだっ広い、荒れた田んぼが
広がっていたところです。
 
 
 
それが今来てみたら、
 
 
広い道路で区画が整理されて、
 
駅は綺麗になって、ロータリーができ、
 
駅前にはショッピングモールや
フィットネスクラブ、ビジネスホテルが整い、
 
新しい家がたくさん建ち並び、
 
たくさんの家族が住んで、
 
子供たちが学校に通っている、
 
 
まさに、浦島太郎のような感じでした。
 
 
 
その地域の開発の話は、
ずいぶん前からあったことでしょうが、
 
その話が出た時には、
きっと誰も信用できないくらいの
「絵空事」だったように思います。
 
 
 
昔からこの場所に住んでいて、
古い空き家の実家があった人は、
 
「どうせ売れないし。。」
「こんな場所に誰もくるわけない。。」
「再開発と言ってもどうなることやら。。」
 
など、思っていた人もいたことでしょう。
 
 
 
それから時が流れ、今は立派な街に変貌し、
土地や地域の価値が一気に高まったわけです。
 
 
 
こうしたことが、
どこでも起きるわけではありませんが、
 
 
時間が経てば、
 
時代が変わり、技術が変わり、生活が変わり、
 
街が変わり、地域が変わることがあるのです。
 
 
 
実家のある場所に、
遠い将来のまちづくりや再開発の話があるなら、
 
その実家を持ち続け、次世代に相続させるのも、
実家のこれからの選択肢の一つです。
 
 
 
あなたの実家のある場所には、
何十年先の遠い将来の話が出ていませんか?
 
 
 
小耳に挟むようなら、その話が本当かどうか?
人をたどって聞くなり、役所で調べるなり、
一度、確認してみるといいですね。