【ネパール×東村山】入国制限緩和を追い風に!

[`evernote` not found]

いよいよ来週に迫りました、
「ネパール×東村山ビジネス交流会」
 
 
 
毎月開催している東村山異業種交流会では、
ネパールとのビジネス交流会を
お伝えしていましたが、
 
新型コロナウイルスへの対応を諸々考え、
今回は20名程度の小規模で、
オンライン開催することにしました。
 
 
 
小規模とはいっても、
生活も文化も違う国の方々と、
どういったビジネス交流はができるのか?
 
正直なところ、不安よりも、
興味やワクワク感でいっぱいです!
 
 
 
事前に、参加されるネパールの方々の
何人かとはお話しさせていただきましたが、
 
その時のお話しだけでも、
なるほど!と思えるものや意外なニーズが出て、
 
自分たちがお役に立てられることは何か?
考えさせていただきました。
 
 
 
そんな準備の最中、
入国制限がかかっていた外国人の入国が
緩和されることになりました。
 
 
 
留学などの長期滞在者を主な対象に、
10月から、全ての国・地域で、
条件付きで緩和されるとのことですが
 
いなくなった外国人、
なくなったインバウンドビジネスを取り戻す
第一歩になりそうです。
 
 
 
もちろん、新型コロナウイルスの
脅威・リスクはありますし、
 
まだ時期が早いと、
反対する人も多いことでしょう。
 
 
 
しかしながら、いつかどこかで、
始めなければならないことです。
 
 
 
ネパールとのビジネス交流会を開催する、
このタイミングでの入国制限緩和は、
私にとっては追い風となる予感がします。
 
 
 
具体的に何が、どうなる、
ということは今の段階ではありませんし、
 
外国人が制限なく自由に行き来するには、
まだまだ時間はかかるでしょう。
 
 
 
空き家活用の点から見れば、
 
民泊や外国人の移住・滞在など
失われた空き家の需要を復活させるためには、
 
一日も早い、
外国人の自由な入国が望まれます。
 
 
 
まだまだ長い道のりではありますが、
この入国制限緩和を追い風にして、
 
ネパール×東村山のビジネス交流を
創っていきたいと想っています。