【東村山異業種交流会】ビジネス交流会に、実家の空き家対策のヒントあり!

[`evernote` not found]

本日は月に一度の東村山で開催している
ビジネス交流会の日です。
 
 
 
5月、6月は、オンラインでの開催でしたが、
今月は、ホーム会場の会議室から、
オンライン交流会をライブ配信する、
 
いわば、オンラインとリアルの
「ハイブリッド交流会」を開催します。
 
 
 
やはり、人と直接会って話す方が
人柄が分かって良いということで、
会場へのリアル参加希望も根強いですね。
 
 
 
施設側からは、会場使用にあたって、
 
・参加者の消毒、
・扉を開けての開催、
・定員の半分、
 
などが条件とのお話しがあり、
もちろん、これはクリアした上で開催します。
 
 
 
新型コロナウイルスの感染も
東京で過去最高となり、
第2波への警戒感が高まってきましたが、
 
こうした人が集まる場所の利用方法も、
新しい常識とともに
どんどん変わっていくのだろう
 
と、久しぶりの会場開催で実感しましたね。
 
 
 
この交流会は
異業種間の交流はもちろん、
実家の空き家対策にも大きく関係があります。
 
 
 
どういうことかというと、
 
この交流会でできたビジネス交流から、
新たにビジネスが生まれ、
 
そのビジネスを行う場所を、
空き家で提案できないか?
 
という、もう一つの目的があるからです。
 
 
 
テレワークが普及し、
通勤の必要が無くなったり、
郊外での業務でも支障がなくなっている今、
 
中小企業のビジネスも
郊外での展開に注目が集まります。
 
 
 
東村山は、
新宿から電車で30分強の場所であり、
 
これから郊外でビジネスをしたい方や、
テレワークをされたい方には、
 
都心部とつかず、離れずの距離感で、
ほどよいポジションにあります。
 
 
 
さらに現在、東村山駅は高架工事中で、
 
高架の駅が完成すると、
今とは違う車や人の流れができて、
 
新たなライフスタイルやビジネスチャンスが
生まれることも期待できます。
 
 
 
これは東村山に限らず、
日本全国で新しい日常が広がっていくことで、
 
どこにでも、
これらのチャンスはあるわけです。
 
 
 
空き家の実家をどうにかしたい。。
将来実家を相続したらどうしよう。。
 
とお悩みになられているようでしたら、
 
本交流会のような、
ビジネス交流会に参加してみると、
 
意外な実家の利用方法が
見つかるかもしれません。
 
 
 
こうした新たなチャンスの可能性を想いつつ、
 
本日ご参加いただいた
多くのビジネスパーソンとのご縁を大切に、
 
多くのビジネスが東村山に生まれ、
もっともっと、東村山が盛り上がるように、
 
楽しみながら、
ビジネス交流を深めていきたいと思います!