「空き家の実家をどうしたらいいだろう。。」と思う時、まず最初に確認することは?

[`evernote` not found]

実家が空き家になっていて
 
「どうしたらいいだろう。。」
 
と考えている人は多くいます。
 
 
 
漠然と考えていて、
何をどうしたらいいのか、
考えがまとまらず、
 
そのまま時間が過ぎていく。。
 
というお話もよく聞く話です。
 
 
 
そんな時、
 
「売った方がいいのか?」
「しばらく貸そうか?」
「解体して管理を楽にしようか?」
 
などなど、
 
いろいろ考えを巡らすことでしょう。
 
 
 
そんな時、まずは
 
「実家が空き家になっていて
 困っているのか?」
 
を考えてみてください。
 
 
 
例えば、
 
 
「庭木が伸びて、メンテナンスが大変。。」
 
「木が伸び過ぎて、
 周りの迷惑になっている。。」
 
「猫が住み着いている。。」
 
「人が出入りして物騒。。」
 
「台風や地震で、
 屋根が飛んだり、落ちそう。。」
 
といったようなことです。
 
 
 
こうした
「空き家になって困っている」
ことがあるかないかによって、まずは、
 
「行動を起こす時期」
 
がある程度わかります。
 
 
 
周囲に危害を与えるような
緊急性があるようでしたら、
 
それは早急な対応や
「売る」とか「貸す」とかの
活用を考えなければなりません。
 
 
 
逆に、
特に「困っている」ことがないようなら、
一定の期間の間で考えれば良いことです。
 
 
 
空き家の実家をどうしようか?
考えることはたくさんありますが、
 
まずは慌てずに、

すぐに行動する必要があるのか?
考えてみましょう。