実家を建て替えるなら、貯金と収入があるうちに。

[`evernote` not found]

実家を活用するタイミングを
ライフプランからみてきました。
 
 
 
これからお金がかかる子供の進学時、
 
これから収入が減る定年退職時と、
 
今からすでにわかっている
お金の必要な時期を、
 
実家を活用するタイミングとして
考動することをお伝えしました。
 
 
 
これは、
 
実家を活用することで収入がある、
 
ということを前提にお伝えしていますが、
 
実家の活用は収入だけとは限りません。
 
 
 
代表的な例として、
 
「実家を建て替えて住む」
 
という活用があります。
 
 
 
この選択は、
お金の面から考えると
大きな「支出」にあたります。
 
 
 
仮に貯蓄を減らさず、
融資で建て替え資金をまかなったとしても、
 
毎月の返済額は、
生活費に大きな影響を与えます。
 
 
 
したがって、
建て替え時期はを考えるには、
家族のライフプランだけでなく、
 
融資を受ける時期や長期の返済計画も
考える必要があります。
 
 
 
そもそも融資を受けたくても
現在の収入では貸してくれなかったり、
 
貯金もなく、
安心した生活ができていなかったり、
といった状況では、
 
家を建て替えることで、
さらに金銭的なリスクを背負いかねません。
 
 
 
貯金や収入の状況から、
実家を建て替えるならいつがいいのか?
 
それも実家の活用のタイミングを決める
大きなきっかけになります。
 
 
 
今は収入もあるし、
実家はまだそのままでいい
 
と考える人は多いですが、逆にいうと、
 
収入があるのは今のうち!
 
とも言えるのです。
 
 
 
現在の生活や収入が安定していて、
実家のことをいつか何かしなくては?
と考えているなら、
 
なおさら今、
安定しているうちに動くべきです。
 
 
 
実家にも自分にも大きな問題がなく、
なんとなくそのまま放置しているなら、
 
今しかできない!と考えて、
考動してみてくださいね。