移住で、最も考えなければならないお金とは?

[`evernote` not found]

本日は、
空き家の実家に移住者を受け入れるために、
移住者の立場でライフプランを考えてみます。
 
 
 
移住というと多いケースとして、
都市部から地方部へ移住のパターン
があります。
 
 
 
・実家のあるエリアに戻る。
 
・移住先に魅力を感じている。
 
・シゴトの都合上移住する。
 
 
などなど、移住する理由はそれぞれです。
 
 
 
都市部と地方部では、
物やサービスの価格、生活習慣が違うため、
生活するのにかかるお金が変わってきます。
 
 
 
人生の3大資金と言われる、
 
教育資金、住宅資金、老後資金
 
も地域によって異なりますので、
 
移住者を受け入れる側としても、
実家のある市区町村のHPなどを見て、
 
サービスや補助金など、
概要をつかんでおくと良いでしょう。
 
 
 
さて、それ以上に、
移住する人が最も考えなければならない
お金があります。
 
 
 
それは「収入」です。
 
 
 
当然のことではありますが、
いくら自分が求める暮らしをしたくても、
収入なくして、それは実現できません。
 
 
 
地方移住すると、
都市部より生活費が安くなると、
よく言われますが、
 
肝心の収入の方に目を向けなければ、
いくら生活費が安くなったとしても、
生活は成り立ちません。
 
 
 
収入を得る方法は、
世代や働き方などによって、
人それぞれ異なります。
 
 
 
一昔前は、リタイア後の住処として、
年金を収入源に暮らすのが、
多いパターンの一つでしたが、
 
今は、働き方や子供の教育、
自分の想いや夢を叶えるため等、
移住する世代も理由も様々です。
 
 
 
逆に考えると、
移住する人の収入源は何か?
を想定、理解することで、
 
 
移住を受け入れる側も、
移住者のライフスタイルをある程度予想し、
 
それに合わせた準備や対応、
アピールができることでしょう。
 
 
 
では、移住する人の収入を想定するために、
移住を受け入れる側は何をすれば良いのか?
 
 
 
それについては、次回お伝えしますね。
 

本日は、
空き家の実家に移住者を受け入れるために、
移住者の立場でライフプランを考えてみます。
 
 
 
移住というと多いケースとして、
都市部から地方部へ移住のパターン
があります。
 
 
 
・実家のあるエリアに戻る。
 
・移住先に魅力を感じている。
 
・シゴトの都合上移住する。
 
 
などなど、移住する理由はそれぞれです。
 
 
 
都市部と地方部では、
物やサービスの価格、生活習慣が違うため、
生活するのにかかるお金が変わってきます。
 
 
 
人生の3大資金と言われる、
 
教育資金、住宅資金、老後資金
 
も地域によって異なりますので、
 
移住者を受け入れる側としても、
実家のある市区町村のHPなどを見て、
 
サービスや補助金など、
概要をつかんでおくと良いでしょう。
 
 
 
さて、それ以上に、
移住する人が最も考えなければならない
お金があります。
 
 
 
それは「収入」です。
 
 
 
当然のことではありますが、
いくら自分が求める暮らしをしたくても、
収入なくして、それは実現できません。
 
 
 
地方移住すると、
都市部より生活費が安くなると、
よく言われますが、
 
肝心の収入の方に目を向けなければ、
いくら生活費が安くなったとしても、
生活は成り立ちません。
 
 
 
収入を得る方法は、
世代や働き方などによって、
人それぞれ異なります。
 
 
 
一昔前は、リタイア後の住処として、
年金を収入源に暮らすのが、
多いパターンの一つでしたが、
 
今は、働き方や子供の教育、
自分の想いや夢を叶えるため等、
移住する世代も理由も様々です。
 
 
 
逆に考えると、
移住する人の収入源は何か?
を想定、理解することで、
 
 
移住を受け入れる側も、
移住者のライフスタイルをある程度予想し、
 
それに合わせた準備や対応、
アピールができることでしょう。
 
 
 
では、移住する人の収入を想定するために、
移住を受け入れる側は何をすれば良いのか?
 
 
 
それについては、次回お伝えしますね。