異業種交流会は「空き家対策」の情報源です。

[`evernote` not found]

昨日に引き続き、
異業種交流会のお話しです。
 
 
 
交流会では「空き家対策」の分野で、
自己紹介している私ですが、
 
今や大きな社会問題になっているだけに、
 
名刺交換をするときだけでも、
空き家に関わる様々な話が飛び交います。
 
 
 
お盆休み後の交流会で、
空き家の話題に触れたことを、
いくつか挙げてみると、
 
 
・古い戸建を借りて、
 自分は着付け教室を行い、
 
 空いている部屋は、
 茶道や華道の教室を行なっている人と
 シェアしている。
 
 
・古い借家に住んでいたが、
 地主から建て替えをするため、
 引っ越して欲しいと言われた。
 
 ※正当事由にならないので
  立ち退き条件を交渉中。
 
 
・古い空き家を借りて
 シェアハウスをつくった。
 
 現在、入居者募集中。
 
 
といったものがありました。
 
 
 
どれも貴重な情報であり、
空き家活用の様々な具体的な事例を
知ることができます。
 
 
 
また、異業種の交流会だけに、
 
不動産業者の発想にはない形で、
空き家を活用されている事例を
聞くことができるのもいいですね。
 
 
 
思いがけず、
 
空き家活用の妙案や
空き家を利用した他業種とのコラボ
 
など、思いつくことも多くあり、
 
 
私にとっての異業種交流会は、
 
「空き家活用のアイデアの宝庫」
 
と言っても過言ではありません。
 
 
 
これからの時期、
下半期開始、年末年始、年度末と、
 
業種に関わらず、
人が動く時期が続いていきます。
 
 
 
お盆明け後も交流会は
定期的に参加する予定なので、
 
他業種の季節の動きを理解しながら、
 
空き家の実家の有効な使い方を
考え、実践していきたいと思います。