「都道府県魅力度ランキング」の使い方

[`evernote` not found]

今年も
都道府県魅力度ランキングが
発表されましたね。
 
 
 
いろいろなメディアで
取り上げられていますが、
 
上位3位が、上位から順に、
北海道、京都府、沖縄県
 
下位3位が、下位から順に、
茨城県、佐賀県、埼玉県
 
となったそうです。
 
 
 
私の実家は、
そのワースト3位の埼玉県ですが、
やっぱりそうなんだ、、と、
笑うしかない感じです。
 
 
ちなみに私の実家から、
5分くらい歩くと東京都に入ります。
 
 
5分歩けば魅力度ランキング全国4位の
東京都に入るということで、
 
徒歩5分の違いが
天と地ほどの差があるのを実感しますね。
 
 
 
下位の県では、
抗議しているところもあるようですが、
 
個人的には、
下位で有名になるのも悪くはないと
思っています。
 
 
 
実家のある都道府県が何位なのかも、
もちろん、気にされることでしょう。
 
 
 
地域のランキングは、
多くの人が興味を持ちますが、
 
実家の空き家対策では
この魅力度ランキングをどう使うのか?
 
 
 
まず、なぜこの順位なのか?
 
確認したいですね。
 
 
 
調査をした会社のHPには、
調査方法や調査項目が出ています。
 
 
 
具体的にどの場所の何が当てはまるのか?
 
そのエリアの良いところ、
いまいちなところなどを、
自分でイメージ、考えることで、
 
実家エリアのアピールする場所や項目も
出てくることでしょう。
 
 
 
あくまでも調査結果ですから、
どれが正解でどれが間違っているかは
関係ありません。
 
 
 
自分で調べて、考えることで、
これからこの地域にある実家をどうしようか?
 
それを決める参考の一つにはなります。
 
 
 
あなたの実家エリアの
ランキング理由はなんですか?
 
 
 
興味本位がてら、
一度確認してみてくださいね。