何のために実家を売るのですか?

[`evernote` not found]

実家を売却するにしても、
やはり動機付けは必要です。

 

刑事ドラマの事件解決も
動機から犯人を探したり、

営業のセールストークは、
顧客の動機に働きかけたり、

宴会したいから、
居酒屋に行ったり

人は動機によって
考動を決める

とも言えます。

 

では遠方の実家を
売却する動機は何か?

私が想う2大動機は、

◉まとまった現金が入る。
管理の手間がなくなる。

ことではないかと考えます。

 

具体的には、実家を売却すると、

メンテナンスのため、
時間と費用をかけて
遠方まで行くことがなくなる。

多額の現金収入ができる。

周囲への気遣いがなくなる。

といったことが挙げられますが、
別の言い方をすると、実家を売却することで、

売ることで増える収入と
売ることでなくなる支出
を創ることができる

とも言えます。

 

ここでよく聞く話として、

人が少ない場所だから売れない。
実家を売ってもいくらにもならない。

といったマイナスの声。

 

数千万円の現金が入り、
手間がなくなれば最高ですが、
遠方で需要があまりないエリアは、
売っても数百万円ということも、
よくあります。

 

しかしながら、
数百万円であっても、
大金は大金です。

 

要は、

実家を売却することで、
自身のライフプランが
実現できるかどうか?

が重要なのではないでしょうか?

 

例えば、

大学の入学金に当てたい。
家を購入する頭金にしたい。
借金を返済したい。
世界一周旅行に行きたい。
将来月に行きたい。

等々、
自分の夢や目標を具体的に落とし込むと、
それを達成するための金額が見えてきます。

そうなると、
いくらで実家を売ればいいのかが
分かってきますし、
仮に相場より低い金額になっても、
その分早くに売却できれば、
自身の夢や目標の達成も早まります。

場合によっては、
今は売却せずに賃貸にする選択も
出てくるかもしれません。

実家を売却するのに困ったら、
単純に相場や、
金額の高いや安いではなく、

自身の夢やライフプランが
実現できるかどうかを
判断基準にして、
売却計画を立て直してみると
良いのではないかと想います。

 

こんなマインドマップも活用すると、
ビジュアル的に動機付けが理解できて、
いいかもしれませんね。