実家を「売る」メリットを考えてみよう!

[`evernote` not found]

誰も住まなくなった実家を相続すると、
多くの方がご検討されるのが
「売る」という手段。

「利用しないのだから持っていてもしょうがない」
というのは、ごもっともなご意見で、
それならば換金した方が良いだろう、
と想うのは、実に自然な考え方だと思います。

 

それではあらためてお聞きしますが、

あなたが実家を
「売る」メリット

とはなんでしょうか?

 

1分くらい、
思いつくまま挙げてみてください。

 

いかがですか?
まとまった金額が得られるというのは、
最大のメリットかと想いますが、
その他に考えられましたでしょうか?

今いる環境やライフスタイルによって、
回答は違ってくるとは想いますが、

売ることで
どんな未来を
実現したいのか?

できれば紙に書いて、
ぜひイメージしていただくことをオススメします。

売ることだけでなく、貸す、住む場合も
メリット、デメリットを書き出し、
見える化し、比較検討することで、
自分がどういうライフプランを望んでいるのか?
その為に実家をどのように活用すればいいのか?
少なからず、見えてくるものがあると想います。

 

その上で、自身がもっとも望む
ライフプランを選ばれても
良いのではないかと私は想います。

 

以下に、
私が今までお手伝いさせていただいた方や
また私が考える「売る」場合のメリットを
挙げてみました。

あなたのライフプランを考える
きっかけになれば幸いです。

【実家を売るメリット】

◉まとまった金額が入る。
・借り入れが返済できる。
・老後資金が確保できる。
・教育資金が確保できる。
・事業資金(起業資金)が確保できる。
・相続関係者に現金で分けられる。
・住宅購入資金ができる。
・室内を片付ける費用が捻出できる。
・相続税などの納税資金ができる。
・生活資金が確保できる。

◉空き家の管理をしないで済む。
・草むしりをしなくて済む
・空気の入替えをしに行かなくて良い。
・周囲からの苦情から解放される。
・建物を解体して売却することができる。

◉固定資産税を払わなくて済む。

◉リフォームやメンテナンス費用がなくなる。

◉実家への想いを断ち切れる。等

 

次回は「売る」場合のデメリットについて、
お伝えしますね。