いくらで落札??「オークション」で実家のニーズと評価を知ろう。

[`evernote` not found]

あなたは、オークションで
買い物をしたことがありますか?
 
 
 
自分が買いたい金額を提示して、
一番高い金額をつけた人が購入できる、
 
これが、オークションの基本です。
 
6fed5b56fb899c6af0914afa0e7161f6_t.jpeg
 
 
 
不動産も、オークションに出品できます。
 
 
 
いろいろなサイトで
不動産オークションはやっていますが、
 
私がオススメできる、
知名度があるサイトですと、
以下のオークションサイトがあります。
 
 
◯ヤフオク 
 https://bit.ly/2QtsUrd
 
 
◯FKR不動産オークション 
 https://fkr.or.jp/efuoku/
 
 
 
 
不動産の売却は
一般的に、不動産会社が、
周辺の売買相場や物件の諸条件を確認して、
売却金額を査定します。
 
 
 
そしてその査定金額で、
不動産を売りたい人が納得すれば、
 
インターネットなどの広告に
物件情報とともに掲載して、顧客を集めます。
 
 
 
根拠を持って売却金額を計算していますが、
その金額で売れるかどうかは、
売却活動を始めてみないとわかりません。
 
 
 
一方、オークションの場合、
売却金額は購入者が決めることになります。
 
 
 
 
オークションに出品した金額で
スムースに落札されれば、
これに越したことはありませんが、
 
なかなか価格を提示する人(入札者)が、
現れなかったりすると、
 
その物件の価格や条件設定は
間違っているということです。
 
 
 
不動産業者に売却金額を査定してもらって、
なかなか売れないと、
 
「値付けが悪いんじゃないか?」と
 
査定した不動産会社に文句も
言えるかもしれません。
 
 
 
しかしながら、
オークションの場合は、
購入希望者の生の反応ですので、
 
売却価格や条件について、
反論しようがありません。
 
 
 
 
つまりオークションでの出品は、
 
不動産購入希望者のニーズ
 
出品された不動産の世間の評価
 
がわかるということです。
 
 
 
実家の売却活動でも、
オークションに出品するのは一案です。
 
 
 
ボロボロだし、
結構な田舎で、周りに何もないけど、
買う人いるの??
 
といった家でも興味ある人はいます。
 
 
 
なかなか売れない、建て替えできない、
違反建築、人が少ないエリアにある家など、
 
売りづらい家は、オークションに出して、
 
ニッチな顧客を探し求める売却活動も
やってみてもいいかと思います。