実家の「販売活動」って、何するんですか?

[`evernote` not found]

実家を売ると決めて、
不動産業者に売却を依頼すると、
不動産業者の販売活動が始まります。
 
 
 
依頼された不動産業者は
売主の要望に沿って、
 
レインズを始め、
いろいろな広告に実家の情報を公開して
販売活動を開始します。
 
0c0f0e964af3847fe49a1179704e8322_t.jpeg
 
 
 
その販売活動ですが、
具体的にどんな活動をされるか?
あなたはご存知ですか?
 
 
 
今は広告というとネットが主流ですが、
ネットといっても
いろいろな種類がありますし、
 
 
新聞広告も、購読者数は減ったものの、
まだまだ有効な広告媒体の一つです。
 
 
その他、看板を取り付けたり、
実家周辺への紹介も、
立派な販売活動の一つです。
 
 
 
実家の売却を依頼したならば、
全てを不動産会社任せにせずに、
 
最低限、どんな販売活動をしているのか、
理解はしておくべきでしょう。
 
 
 
依頼した不動産会社の
販売戦略もありますから、
 
1から10まで、
指示や意見を出す必要はありませんが、
 
より希望条件で売却できるように、
売主も販売活動に協力する姿勢は必要です。
 
 
 
また、
エリアや会社の規模によっても
広告の仕方は違いますし、
 
 
3ヶ月で売りたいのか、
1年以内に売りたいのか、といった
 
売主の売却希望時期によっても、
販売活動は変わってきます。
 
 
 
そもそも、
どんな販売活動をするのかによって、
依頼する不動産業者の選択
にも関わってきますので、
 
 
その意味でも
販売活動の最低限の内容は、
知っておくべきでしょう。
 
 
 
次回は、
具体的な実家の販売活動の内容について、
お伝えしていきますね。