空き家でライフプランの実現を目指す〜「実家の空き家対策」に取り組むまでの軌跡 その5〜

[`evernote` not found]

本日は、自己紹介の最終回、
起業から今に至るまでをお伝えします。
 
 
異動した販売会社で
中古住宅再生事業を手掛け始めてから
約2年ほどして、会社の統廃合があり、
再び建売住宅の販売に
携わることになりました。
 
 
その半年後に退職し、
起業することになるのですが、
 
中古住宅再生事業で
競売物件を取り扱ったことで、
安く中古物件を取得できる方法を
学んだことから、

「競売で安くマイホームを
 購入できる方法を伝えよう!」

と想い、
競売物件の購入サポート
を始めることとなりました。

 
 
競売とは、
「裁判所で行っている
 不動産のオークション」であり、
借入したお金が払えなくなって、
強制的に家を売られてしまう手続きです。

競売物件は、事前に室内を確認できず、
何があっても自己責任で
解決しなければならないため、
一般の物件相場より安く売却されます。

一昔前は、こうした競売物件には、
怖い人たちが居座って、
一般の人は手を出しずらいイメージでしたが、
今は法律が改正となり、
一般の人でも安心して
競売物件を購入できる時代になりました。

 
 
 
この競売サポート業を始めたことで、
今までに経験したことがない
大きな変化に気づきました。
 
 
それは競売物件に興味がある人は、ほとんど
投資で不動産を購入したい人
だったことです。
 
8d708a415758dabe8c816d6acb4f7956_t.jpeg
 
 
今までは
マイホーム購入希望者に対して
不動産を取り扱っていたのが、
競売物件を扱うことで、
個人投資家とのお付き合いに
変わっていったのです。
 
 
マイホーム購入希望者を顧客対象として
起業したものの、
いらっしゃるお客様のほとんどが
競売で不動産投資をしたいとお考えなので、

逆に私が顧客対象を変えて、
投資用不動産の提案・売買を
メイン事業とすることに
なってまいりました。

 
 
また投資用でお考えになられる方は、
比較的私と同年代の方が多く、
今持っているお金の運用や
子供の教育資金や老後資金など、
これからのライフプランに必要なお金を
真剣に考えている方ばかりでした。
 
 
私が長く関わってきた不動産取引の経験が、
お客様のライフプランの実現に
役立つことができ、

不動産業業者の立場と合わせ、
ファイナンシャルプランナーとしても
お客様の人生設計に関わっていくように
なってきました。

 
 
 
そして時が経ち、
空き家問題が日本で大きく騒がれる時代と
なってまいります。
 
 
身内が所有していた空き家の売却の相談を
受けたことがきっかけで、
ライフプランを実現するための
空き家の賃貸活用に注目し、
「実家レンタル」の誕生に
至ることになりました。
 
 
 
5回にわたって、
私のプロフィールをお伝えしてきましたが、
私自身も今振り返ってみると、
今まで経験してきたことは、
全て今に繋がっていることに気づきました。
 
 
・不動産業界へ入ったきっかけ

・新築一戸建て住宅の販売

・ファイナンシャルプランナー
 資格の取得

・中古住宅再生事業への取組み

・競売物件の取り扱い

・マイホームから不動産投資
 への転換
 
 
といった一連の経験が、
私が今お伝えしている
「実家の空き家対策」
全て関わっています。
 
 
 
今世の中では空き家対策について、
様々な情報が伝えられていますが、

私は「実家の空き家対策」を通じて、
実家の活用方法を提案することだけではなく、

「実家を活用した
 目指したい
 ライフプランの実現」

を同世代の1人として一緒に考え、
関わっていきたいと想っています。
 
 
 
大雑把は自己紹介になってしまいましたが、
私の経験が、空き家の実家に悩む人の
お役に立てられるよう、
これからも研究・考動に
尽力していきたいと想います。