実家の相続手続きを「税理士」に依頼する前に、確認しておきたいこと

[`evernote` not found]

士業と言われる人たち中で、
一番身近に感じるのは、
「税理士」ではないでしょうか?

 

確定申告といえば税理士の出番ですし、
事業をしている方にとっては
切っても切れない存在でしょう。

cb09448dccfa1c05b1526b47817424d1_s.jpg

 

実家の相続に関わる分野ですと、
相続税の申告がメインになりますが、

親が亡くなった時に、
実家以外の資産を整理し、
相続税がどのくらいか算出して
申告してもらえるだけでなく、

生前から相続対策の相談もできるので、
心強い存在です。

 

税理士と出会うには、
HPで税理士を探すことも当然できますが、

税理士に何かしら関わっている人や
申告を依頼している人は多いので、
信頼できる人から紹介いただくのが
一番固いのではないかと思います。

また行政で開催している
無料の税務相談会もありますから、
こういった機会を利用して、
相談の一歩を踏み出すのも
良いかと思います。

 

税理士もたくさんいますので、
実家の相続を
どんな税理士に頼んだらいいか、
悩むところでもあるかと思いますが、
私が想う以下の2点をポイントを
お伝えしておきます。

 

一つは、
不動産に強い税理士かどうかです。

もっといえば、
不動産の相続が得意
な税理士かどうかです。

昨日お話ししました不動産業者と同じように、
税務にも様々な分野があります。

会社の経営や決算業務がメインで、
不動産のような資産税は
あまりやらない税理士もいます。

 

相続税は物件の評価の仕方で、
税額が変わってきます。

この評価の仕方は、
税理士によって違うこともあります。

他の税理士が申告した相続税を
見直すようなシゴトを
している税理士もいるくらいです。

 

どんな税理士も
相続税の相談・申告はできますが、
できるなら相続税の申告実績が
多い人に依頼すると良いかと想います。

 

もう一つは、費用です。

これは税理士によってかなり差があります。

相続税申告の手続きは、
資産の調査から相続人の確認まで、
細かく、時間がかかることが多いです。

同じ税理士でも、
何をどこまで行うかによって、
費用は大きく違ってきます。

 

実家という大切な資産を依頼するわけですから、

費用面も含め、
依頼しようとする税理士の考え方や人柄、
依頼した場合はどんな業務を
行ってもらえるのか、など

何人かの税理士に会って聞いて、
その上で実家の相続手続きを
依頼されることをオススメします。