空き家の実家で解決する「人生の3大資金」

[`evernote` not found]

空き家の実家を持っている人は、
困っているか、メリットがないと、
アクションは起こしません。

 

↓こちらの記事をご覧ください。
「空き家で困っている人は
 誰でしょう?」

→ http://jikka-akiya.com/?p=1537

 

この二日間は、
空き家の実家を持っていて、
「困っている人はどんな人なのか?」
考えてみました。

 

困っている人は何か行動を起こさないと、
自分にデメリットが発生してしまうので、
それがアクションの動機になります。

 

対して、

空き家の実家を
持っていることで

何かメリットがあるようなら、

そして
そのメリットが
人生に関わることが、

大きければ大きいほど、

それもアクションの大きな動機になります。

 

では、その人生に関わることとは何か?

 

日本では、以下の3つが人生に大きく関わる
「人生の3大資金」
と言われています。

「教育資金」
「老後資金」
「住宅資金」

4a9c2752411dc739f096476fc6a15e6c_s.jpg

 

空き家の実家でこの資金を創り出せるなら、
メリットがあると想いませんか?

 

実際、私が賃貸管理させていただいている
築40年を越す一戸建てのオーナー様は、
上記の中の「老後資金」
を創り出すことを目的にして、
空き家の実家を賃貸活用されています。

 

しかもこれらの資金は、
必要な時期が決まっています。

ざっくり年代別に並べると、こんな感じです。

住宅資金 30代〜40代
教育資金 40代〜50代
老後資金 50代〜60代

 

人生で必要な時に、必要な資金を、
空き家の実家で創り出せるなら、
メリットがあると想いませんか?

 

逆にいうと、
実家が空き家になっていて、
「どうしようかなぁ・・」と
考えているうちに、
資金が必要なタイミングを
逃してしまいます。

 

空き家の実家を持っているということは、
人生の3大資金を創るチャンスなのです!

 

次回から、これらの資金を創る
「空き家の実家の活用方法」
をお伝えしていきますね。