「DIY賃貸」なら、維持管理費用が大幅に少なくなります!

[`evernote` not found]

実家の貸すもう一つの形として、
「DIY賃貸」があります。

こちらの記事もご参照ください。

【実家レンタル】DIY賃貸借って何?
http://jikka-akiya.com/?p=956

 

「DIY賃貸」は

「借りる人の費用負担で、
 借りる人の好きなように、
 物件をリフォーム・
 リノベーションして

 利用してもいいですよ!」

という、貸し方です。

8ecb323b0632f3aa0a24dc27ab80781c_s.jpg

DIY賃貸は、
実家を貸す場合の収支を考える上では、
貸す側が負担する費用が
大幅に削減されます。

 

自分で好きなようにできる
範囲や修繕の範囲など、
どこまでにするかは、
契約・入居時にきちんと
取り決めしておく必要はありますが、

実家の「全て」を、土地も合わせて、
好きなようにリフォーム・リノベーションして
利用しても良いとすれば、
貸す側が負担する維持管理にかかる費用は
ほとんどなくなります。

 

退去するときは、
リフォーム・リノベーションした箇所は、
そのままの状態で返してもらうので、
入居者側も安心して、
自分の好きなようにアレンジできます。

 

また自分で好きなように
家をアレンジしたい人は、
工事業者とも
密につながっている場合が多いので、
万が一の修繕にも
自分で手配・対応できるケースも多いです。

 

もちろん、貸す側としては、
緊急時の各業者の連絡先を
伝えておくのは必要ですが、

地元の管理会社に管理を依頼する
必要性は低くなるので、
管理費等の負担もなく、
収支は良くなるという計算です。

 

戸建ならではの貸し方
とも言える「DIY賃貸」
収支を考える上でも、
効果的でお勧めしたい貸し方です。