相続のスペシャリストへ、お話しさせていただきました。

[`evernote` not found]

一昨日、お世話になっている司法書士より
空き家対策についてプレゼンテーション
(ミニセミナー)する機会を
いただきました。

このプレゼンテーションは、
相続に関わる専門家チームで
定例開催されている勉強会の一環で、
私が取り組んでいる
「実家の空き家対策」について
発表させていただきました。

空き家保有者の約半数は、
相続で物件を取得しています。

※平成26年 国土交通省 空き家実態調査、
 平成28年 
(公社)全国宅地建物取引業協会連合会
 空き家所有者に関するアンケート調査及び
 インタビュー調査より

したがって、
空き家対策と相続には密接な関係があり、
相続に関わる専門家との連携は
必然的に重要となってきます。

4b7c1cd8a88cc6bdd12d1e74d8421316_s.jpg

相続には、
司法書士、税理士、弁護士、行政書士などの他、
不動産業者、生命保険、
ファイナンシャルプランナー、
遺品整理業者、金融機関、など
幅広い分野の専門家が関わります。

こうした専門家と、
普段から情報交換や勉強会などで、
知識や経験を共有し、
コミュニケーションを深めることで、
顧客に対して、
的確で迅速な相続対策や相続手続きを
行うことができます。

「実家の空き家対策」も、
こうした専門家との連携は不可欠です。

これからも各専門家との
コミュニケーションを深めながら、
日々知識や経験をブラッシュアップし、
顧客が希望するライフプランを
実現できるよう、
実家の空き家対策に
取り組んでいきたいと想います。

次回は、
今回のプレゼンテーションで
お話しさせていただいた
「実家の空き家対策」の内容について、
お伝えしてまいりますね。